女子バレー

2019-2020年 Vリーグ女子バレー 新人賞予想

更新日:

2019-2020シーズンの記事をまとめたものはこちら
「Vリーグ女子バレー 2019-2020についてまとめ」

去年も書いたので(外れましたが。笑)今年も書いておきます。
新人賞は誰だ? Vリーグ2018-19 予測してみました!

去年の2018-2019年の女子Vリーグ新人賞は
準優勝した東レアローズのセッター、関 菜々巳選手でしたね。
私が予想した一人、JTマーヴェラスの林琴奈選手は、準決勝で東レアローズと戦い破れました。

やはりVリーグの結果と、新人賞受賞はある程度関係があるだろうと思って見ています。

そんな中、今年の新人賞予想です。

優勝本命は今やJTマーヴェラス。新人セッター籾井選手が序盤から正セッター

私の今現在の予想では、優勝は

JTマーヴェラス
デンソーエアリービーズ
東レアローズ

この順番で可能性高いと思っています。

JTマーヴェラスの今年の新人といえば、
序盤から正セッターとして活躍中の、
176㎝の高身長、左利きの籾井あき選手。

JTマーヴェラスが優勝すれば間違いないでしょう。
もしくは、デンソーが優勝、JTが準優勝の場合でも、デンソーに活躍してる新人選手がいないため籾井選手が受賞すると思います。

代表デビューも済ませた東レアローズ 石川真佑選手

同じく東レが優勝、またはデンソーが優勝した場合は石川選手で間違いないと思います。
黒後選手が怪我で出場できない序盤も活躍していましたね。
黒後選手復帰後も、黒後選手がライトへ、石川選手はレフトエースとして活躍中です。

現在の決定率、サーブ率の良さを見ても、東レアローズが優勝したら石川選手でしょうね。

ただ、去年内定選手として今現在新人として活躍してるリベロの水杉選手もいます。
1年ずれていたら…と思わずにいられません。

他チームで上位に食い込めばありえる選手

他チームで新人で活躍してる選手といえば

■鴫原 ひなた選手(トヨタ車体クインシーズ)
序盤は特にスタメン起用が多く、それにこたえる活躍をしていますね。
チーム自体が序盤連勝で走っていたのが、後半失速してるので
いかに上位で終われるかによってくるかと思います。

■及川 真夢選手(岡山シーガルズ)
川島選手のケガもあり、居村選手とともにほぼスタメンに固定されてる及川選手。
176cmというミドルとしては高くない中、予想以上の活躍で、岡山シーガルズの調子の良さ原因のひとつとなってます。
特に乗ってる相手のエースをシャットして流れを呼び込むという、なんというか「いいところの1本」が素晴らしいです。
宮下選手との高速攻撃も、どんどんスピードが上がってますね。
ファイナル8以降はいかに海外選手を中心としたチームを倒していけるか。

■曽我 啓菜選手(NECレッドロケッツ)
石川選手ともにU20、アジア選手権で金メダル2つ取った選手。
交代しながらも活躍の場が増えています。
守備をしながら攻撃も器用で今後のNECレッドロケッツの中心選手になりそうですね。

同じくU20で活躍して、序盤チームでもスタメンで山田 二千華選手ですが、個人的にすごく期待しているのですが…
試合中のケガで現在も復帰できずにいます。
無理せず今後のためにしっかりの直してほしいですね。

今年のJTマーヴェラスは固い

去年崩れた分、今年のJTマーヴェラスは相当「締めてる」ように見えます。
一人が崩れてもなんとかなるように、2枚替えや他の選手も積極的に起用しながら勝ち切ってるので、
去年のように「どうしたJTマーヴェラス!?」というような自体にはならないと思います。

ということは、JTの優勝の可能性が高いと。
そうなると籾井選手が新人賞なんだろうな、と思います。
ただし、純粋なバレーのスキルから見ると石川選手のほうが上に見えます(もちろんポジションが違うので何とも言えませんが)

東レ間違いなく石川選手ですが…東レのほうが今年は不安定に見えるので、
一発勝負が多い今年のファイナル8以降はどうなろるのか…

そんなわけで
1.籾井選手
2.石川選手
3.及川選手

と予想しておきます。(岡山シーガルズのファンなので願望も入ってますー。笑)

DAZNとVリーグTVで観戦してます。

DAZNの登録はこちらから。

1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

2019-2020シーズンの記事をまとめたものはこちら
「Vリーグ女子バレー 2019-2020についてまとめ」

-女子バレー

Copyright© Free file , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.