女子バレー

女子バレー代表2020年 東京オリンピックのシーズン

投稿日:

かなり遅れましたが…コロナの影響もあり、「オリンピックどうなるの?」という状況で
ずるずると書かずにいたのですが、オリンピックもネーションズリーグもどうなるかわからない状況ですが…
今の状況で、書いてみます。

女子バレー代表2020年 選出メンバー

1.黒後 愛
2.古賀 紗理那
3.岩坂 名奈
4.新鍋 理沙
5.荒木 絵里香
6.宮下 遥
7.石井 優希
8.山岸 あかね
9.田代 佳奈美
10.芥川 愛加
11.鍋谷 友理枝
12.佐藤 美弥
13.奥村 麻依
14.小幡 真子
15.井上 琴絵
16.渡邊 彩
17.長内 美和子
18.吉野 優理
19.井上 愛里沙
20.関 菜々巳
21.石川 真佑
22.入澤 まい
23.及川 真夢
24.工藤 嶺
25.松井 珠己
26.山田 二千華
27.林 琴奈
28.水杉 玲奈
29.曽我 啓菜

以上、29名です。
23番の及川選手移行が、今年初選出ですね。
井上 愛里沙選手は去年は選出されていませんでしたが、それ以前に選出されていた経験があったと思います。

去年選出されて今年選出外になったのは以下の選手。

・内瀬戸 真実
・島村 春世
・冨永 こよみ
・今村 優香
・東谷 玲衣奈
・中川 美柚
・宮部 愛芽世

若手に関しては活躍通り、石川選手のみ残ったというところでしょうか。
また、その石川選手と一緒に活躍した去年のU20優勝メンバーが多く選出されていることと同時に
同じく優勝時監督だった相原昇監督がコーチに就任しています。

その主なメンバーが

・山田 二千華
・水杉 玲奈
・曽我 啓菜
・水杉 玲奈

です。

また、

・松井 珠己
・及川 真夢
・井上 愛里沙

この3人はユニバーシアードで銅メダルを取ったメンバーですね。

上記に加え

・入澤 まい
・関 菜々巳
・長内 美和子
・吉野 優理

はアジア選手権での金メダルメンバーです。

復帰がかなわなかった長岡選手と、日本選手で1番になった金田選手の未選出

やっぱり気になるのは、去年1番を空けていたところに黒後選手が入り、長岡選手が選出されなかったことですね。
今年のシーズンで復帰する、と言っていたけれど、シーズンの途中から帯同もなくなり、
アナウンサーの方がも触れることがなくなりました。
その後久光製薬スプリングスのTwitterでは姿を見るので、大きなけががあった、とかではなかったと思うのですが、
代表に名前がないところを見ると、思うように復帰への段階を踏めなかったのだと思います。

長岡選手は20代後半ですが、まだチームでの活躍は期待できる年齢です。
今回怪我を無理するよりも、長くチームでプレーしてほしいと思います。
もちろん、代表で見られないのはとても残念ですが…

また、今シーズンかなり注目をされた、岡山シーガルズの金田選手が未選出ということ。
これは本人もシーズン中に「意識はしていない」「今の活躍はチームのお陰」ということを言ってたので
もしかしたら辞退なのかな、とも思います。
真相はわかりませんが、まだ若い選手なので次の代表を期待したいです。
個人的に金田選手の巧さが世界にどれほど通用するのか、とても興味があります。

金田選手の記事はこちら
金田修佳はもっと評価されるべきという話。岡山シーガルズ現在カンファレンス2位

ベスト6に選ばれた籾井選手も選出外…
籾井選手は確かに他の選手と比べてそこまで、とは思うのですが、
高身長で左利き、2アタックが上手いことやディグも悪くなかったので、
早い段階で代表で経験を積むのもいいのでは、と思います。

また、気になるのは島村選手。
シーズン中盤からNECレッドロケッツで復帰し、相当な活躍をしていたので
代表でも復帰すると思ってました。
攻撃なら荒木選手にも負けない数値を出していたはずです。
やはりシーズンから代表を通すには、ケガが影響しているのか…
プレーを見る限りでは代表選出されてもおかしくないように思っていたので残念です。

若手が増えた、新選出された選手と去年選出されていない林選手の不思議

先ほども触れましたが、U20の金メダルメンバー、ユニバーシアードの銅メダルメンバーが入りましたね。
井上選手は去年も入っててもおかしくなかったと思います。
残念だったのは西川選手と西村選手かな…平山選手も。
もちろん二人とも若いので次のオリンピックで期待しています。

その中でもリーグで活躍した石川選手、新人賞取りましたね。
及川選手、水杉選手、山田選手、曽我選手に期待しています。

ただ、山田選手と曽我選手はリーグ中にケガがあったので、そのあたりが心配でもあります。

また、去年選出されていた
宮部選手、中川選手、東谷選手も今後に期待しています。

林選手はちょっとなんか、別格の話で、
「なんで去年いなかったの?」というレベルなので…
去年いなかったのはなにかの間違いとしか…

去年の新人賞筆頭候補だったと思うし、新人賞が関選手だったのは納得ですが、代表に選出されないのは不思議でした。
今年はレフトに変わって攻守にバックアタックに活躍していたので、今年は去年の分まで活躍してほしいと思ってます。

また、コーチに相原コーチが入ったので、若手の活躍は相当期待しています。

キャプテンの変更と、リーグで不調だったメンバーの戻り次第

何より驚いたのが、3年間キャプテンを務めた岩坂選手がキャプテンを降り、ロンドンオリンピック期にキャプテンを務めた荒木選手が再びキャプテンになりました。
この交代にどれほどの意味があるのか…

去年までは荒木選手はお子さんがいることで、ネーションズリーグやシーズン序盤の大会は帯同していなかったんですよね。
キャプテンになったことで、今年はネーションズリーグから参加するということなのでしょうか。

また、オリンピックのシーズンでまさかの代表メンバーがそろって不調なリーグでした。
特にワールドカップに出場していたメンバーが…
唯一ワールドカップレギュラーながらシーズン通して活躍したのは小幡選手くらいでしょうか。
序盤はおそらく疲れがあったのか、休んでいましたが、中盤から最後まで活躍して優勝まで導きましたね。

代表メンバーの多い久光製薬スプリングス、東レアローズがファイナル8で落ち、
NECレッドロケッツの古賀選手も攻撃面でそれほどいい活躍はできていなかったように思います。
また、ワールドカップで正セッターを務めた佐藤選手と長内選手のチーム、日立リヴァーレはチャレンジ4へ。

それがシーズン通しての疲れなのか、なんなのか…

逆にワールドカップではスタメンでの活躍がなかった選手がシーズン躍動しましたね。
岡山シーガルズ宮下選手、デンソーエアリービーズ田代選手、井上選手、埼玉上尾メディックス、山岸選手とワールドカップ出ていませんが、吉野選手。

オリンピックに掛ける思いなのか、疲れ方の差なのかそのあたりはわかりませんが、
今シーズンがあったことで「まだまだ代表メンバーわからないな」と思わされました。

特に、岩坂選手がキャプテンではなくなったことで、3枠か4枠になるミドルの争いがどうなるのか…
荒木選手は怪我やよっぽどの不調がない限り、ほぼ確定だと思います。

オリンピックメンバー予想と希望

私の期待、という意味で予想を書いてみます。
個人的には世界で勝つにはやっぱり速さだと思うので、(ワールドカップを見て改めてそう思いました)
その観点で書いてみます。

(敬称の選手省略します)

セッター 宮下、田代
ミドル 荒木、山田、及川
アウトサイド 鍋谷、黒後、石川、林、石井、(古賀か新鍋)
リベロ 井上(小幡)

です。
正直リベロは井上選手がどれほど世界レベルのサーブレシーブを受けられるかだと思うんですが…
小幡選手ならアウトサイドが古賀選手、
井上選手ならアウトサイドが新鍋選手、でもいいかもしれません。

井上選手のデンソーでの動きを見てると、やっぱりディグ力は井上選手のほうが上でしたし、
2段トスも相当上手かったので、サーブレシーブだけが気になるところ。

セッターについては「早い攻撃」と「丁寧で打ちやすい攻撃」をチームや場面によって使い分けられたら最強だなという理想論で…
宮下選手の最速トスに攻撃陣が合わせられたら最高なんですが、そういう意味では及川選手と鍋谷選手には相当期待しています。
佐藤選手と田代選手は迷ったんですが、守備力やサーブと総合的に考えると田代選手のほうが上に思えたので。

まあ、多分、このメンバーになることはないとは思ってます。

実際は

セッター 佐藤、(宮下or田代)
ミドル 荒木、岩坂、奥村
アウトサイド 新鍋、古賀、黒後、石井、石川、鍋谷(または長内)
リベロ 小幡

じゃないかなあ…と現実的な予想をして終わります。

ネーションズリーグが開催されるかも怪しい状況ですが、
開催されれば全力で応援します!

-女子バレー

Copyright© Free file , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.