女子バレー

2019年Vリーグ女子交流戦 2週目までの結果

更新日:

2019-2020シーズンの記事をまとめたものはこちら
「Vリーグ女子バレー 2019-2020についてまとめ」

DAZNとVリーグTVで観戦してます。

DAZNの登録はこちらから。

1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

交流戦の12月1日までの結果と感想です。
交流戦も次で終わり!今日から始まってますが、まだ見ないうちに先週までの結果をまとめました。

Vリーグ女子交流戦結果一覧

プレミアカンファレンス

デンソーエアリービーズ 
2勝2敗 

NECレッドロケッツ 
2勝2敗 

岡山シーガルズ 
3勝1敗

久光製薬スプリングス 
2勝2敗 

日立リヴァーレ
1勝3敗 

ヴィクトリーナ姫路
0勝4敗

スターカンファレンス

JTマーヴェラス 
3勝1敗 

トヨタ車体クインシーズ 
3勝1敗 

東レアローズ 
1勝3敗

上尾メディックス 
4勝0敗 

PFUブルーキャッツ
2勝2敗 

KUROBEアクアフェアリーズ
0勝4敗

去年の結果から考えると、去年優勝の久光製薬スプリングス以外は上位4チームに限ってスターカンファレンスのほうが上だろう、と思っていたのですが、
久光製薬スプリングスがまさかの4位での交流戦突入。
そうなると、完全にスターカンファレンスが上か?と思ったのですが、
まあ今のところその通りですね、スターカンファレンスのほうが勝ち越しが多いです。
久光に続いて、交流戦前まで全勝だったデンソーが2勝2敗というのも意外なところでした。

ただ、
NECレッドロケッツがJTマーヴェラスに勝利したり、
岡山シーガルズ、日立リヴァーレが東レアローズに勝利したり、
逆にPFUブルーキャッツが日立リヴァーレに勝利したり、
読めない展開が多く、面白いです。

トヨタ車体は3勝1敗と順調に見えますが、実はフルセットが多くポイントを落としていて、
現在スターカンファレンスの順位はJTマーヴェラスが1位、次いでトヨタ車体が2位となっています。
また、同カンファレンス戦でなかなか上位から勝ちが取れなかった上尾メディックスが、
プレミアカンファレンス全勝のデンソーエアリービーズやNECレッドロケッツを倒し、
逆に失速した東レアローズとの差を縮めています。

交流戦最終戦の見どころ

・12月7日 久光製薬スプリングス VS トヨタ車体クインシーズ
・12月8日 久光製薬スプリングス VS 埼玉上尾メディックス

徐々に調子を戻しつつある久光製薬スプリングスですが、まだまだ去年の勢いを取り戻せていません。
ここ数試合は、新鍋選手、岩坂選手はそのまま、レフトの選手を井上選手と加藤選手、石井選手で入れ替えながら起用されています。
野本選手が悪いわけではないのに、このメンバーにはなかなか入らないのはなぜだろう?と思いつつ…
セッターはここのところ小島選手がスタメン、2枚替えで栄選手という形が多いですが、
小島選手がファビアナ選手と全然合わず、2枚替えの時のセンター攻撃が目立つので、個人的には栄選手に託したほうがいいような気がしています。

徐々に調子を上げて来た新鍋選手、スタメンレベルの活躍を見せている井上選手で、スターカンファレンス上位のトヨタ車体クインシーズと
交流戦全勝中の上尾メディックス相手にどこまでの戦いができるか?注目です。

・12月7日 岡山シーガルズ VS 埼玉上尾メディックス

岡山シーガルズもJTマーヴェラスにストレート負けはしているものの、去年に比べたら今年は大躍進中です。
そんな中、去年どちらも勝てなかった(はず)でさらに交流戦全勝中の埼玉上尾メディックス戦はどうなるでしょう。
岡山的にはちょっと上尾は苦手なイメージですが…
埼玉上尾のほうもそこまで絶好調には見えないので(デンソーが負けたのは正直びっくり)、
お互いの調子次第な試合展開になりそうな気がしています。

・12月8日 東レアローズ VS デンソーエアリービーズ

日立リヴァーレ、岡山シーガルズに負けた東レアローズですが、そもそも今年は強いメンバー。
黒後選手が怪我から復帰し、好不調の波はありつつもいい働きをしてる印象で、
石川選手もすっかりスタメンに定着。彼女もここ数試合は不調が目立ちますが、走ってるときはかなりサーブが走りますし脅威。
対してデンソーも今年のメンバーはすごくいいのですが、奥村選手が負傷してまだ戻れず、
井上選手、田代選手が安定している中、先週JTマーヴェラスと上尾メディックスに敗戦。
どちらも好調だとどっちが強いか?読めない1戦です。

ここまでの主な選手の活躍など

箇条書きできます。

・久光製薬スプリングス
代表メンバー含めまだまだ好調とは言えない状況。長岡選手もまだ復帰できず。
ファビアナ選手もまだまだ上手く使えてるとはいいがたい状況。
唯一いい成績を残してるのは井上選手。

・デンソーエアリービーズ
奥村選手が試合中の接触で顔を怪我し、まだ復帰できていません。心配。
田代選手と井上選手は安定して活躍。

・JTマーヴェラス
籾井選手が今のところ正セッター。ディグも良くていい選手。
林選手はレフトに移って大活躍。田中選手の巧さが林選手も引き継いでるように見えます。
この二人が代表に名前が入ってないことが謎。
ドルーズ選手がとんでもないです…このままいけばMVP。

・東レアローズ
黒後選手はワールドカップ前のケガがあり、しばらく出場していませんでしたが、ここ数試合で復帰。
まだ絶好調には見えないものの徐々に調子を上げてるように見えます。ライト起用。
攻撃的な選手が欲しい時は堀川選手と交代してますが、サーブレシーブで石川選手のフォローをしてるのでなかなか変えられないように見えます。
中田選手が怪我のようで余計に…
石川選手はサーブが驚異のスピード。ただしミスも多く、ここ数試合はサーブもアタックも好不調があるように見える。
東レが不調の時は関選手も若干荒れてるように見えますが…強い時は止められないほどみんな強くなる印象。

・トヨタ車体クインシーズ
ネリマン選手の好不調に左右され気味に見えます。
新人の鴫原 ひなた選手が大活躍。
荒木選手と渡邊選手は相変わらず素晴らしい活躍。

・埼玉上尾メディックス
最初のころはシュシュニャル選手と復帰した冨永選手がなかなか合わず、途中からセッター交代が多かったのですが
ここ数試合は冨永選手で固定。安定してますね。
吉野選手も固定選手の一人。地味だけど上手い。

・岡山シーガルズ
宮下選手が復帰して安定してる印象。
なにより今期は金田選手の活躍が目覚ましい。
佐々木選手が若干不調なのが気になるが、その分金田選手、渡邊選手、及川選手が大活躍。
レセプションが良すぎてびっくり…
金田選手はディグもレセプションも攻撃も繋ぎもうまいので、代表呼んでください。
古川選手はまだ本番は早そう…ゆっくり育ててほしいです。

・日立リヴァーレ
特になにも変わらないのになぜか苦戦が続いてる印象。
芳賀選手と入澤選手のサーブの良さも徐々に安定してきてます。
固定のスタメン、窪田選手が攻守安定してるが、レフトの長内選手、渡邊選手、上坂選手の好調な選手が出てるんですが
手詰まりになった時のもう一枚が欲しい印象。

・ヴィクトリーナ姫路
イヴナ選手と金杉選手が走ってるときは格上にも同等、それ以上の力を出す印象。
イヴナ選手は守備もするいい選手ですね。

・KUROBEアクアフェアリーズ
日立から移籍した間橋選手がいい活躍してますね。
リー選手がものすごく良い働きしてます。身体能力が素晴らしい…
ただ、リー選手に頼りきりになると苦しくなる印象。
フルセットなど惜しい試合はあるのですが、なかなか勝ちきれず。

・PFUブルーキャッツ
こちらはKUROBEから移籍した和才選手、久光から移籍した筒井選手が守備を固めてます。
堀口選手や高相選手の勢いのある選手が多いので、乗り出すと別チームのようになります。
日立に勝った時のPFUは守備も繋ぎも完璧でした。

2019-2020Vリーグ女子優勝予想

前に書いた優勝予想が全く外れそうなので改めて。

1位 JTマーヴェラス
2位 デンソーエアリービーズ
3位 東レアローズ

あとは
岡山シーガルズ、トヨタ車体クインシーズ
あたりが荒れさせてくれそうな気がしてます。

JTマーヴェラスの安定感とドルーズ選手の活躍が素晴らしく、ちょっと止められるように思えません。
東レアローズは現状だと難しいんですけど、徐々に調子を上げてくるような気がしてます。

VリーグはDAZNに加入すると、あとはVリーグTVの無料会員登録をすれば
男女ともに全試合閲覧可能です。
VリーグTVはキャンペーンに登録しなきゃならないとの情報もありますが、去年はそのままで見れました。(これ問い合わせてもお返事がなくよくわからず…)
私はどちらも有料会員なので調べることができませんが、どちらにしろ「DAZN有料登録すればVリーグTVは無料会員で全試合閲覧可能」なのは間違いないと思います(一応キャンペーンページはこちら)。

DAZNの登録はこちらから。

1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

DAZNとVリーグTVの違いについてはこちらで記事にしています。

2019-2020シーズンの記事をまとめたものはこちら
「Vリーグ女子バレー 2019-2020についてまとめ」

-女子バレー

Copyright© Free file , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.