日常

購入した車が水没した話。 台風19号と車を包むビニール、自動車保険。

更新日:

この記事で
軽自動車の比較をして
この記事で
スズキのスペーシアを中古で購入したと書きました。

その後、運転手もそうじゃない私も「快適!!!」と北海道から東京まで車で移動するなど
かなりお気に入りで使っていたマイカー。

そんな中、やってきました台風19号。
うちは八王子のほうなんですが、朝から警報が鳴りっぱなし!
家自体は3階のマンションなので、家は無事だろうと水や食料やガスをため込んで籠城していたのですが…
近くの川の氾濫、目の前の道路が川になったのを見て、
車の運命を察しました…

今まで東京は台風をなんやかんや逃れていて、
私自身は北海道出身なので台風そのものにあまり免疫がありませんし、そもそも車は持っていなかったので

「車両保険はまあいっか…」と思っていて入っていませんでした…
もちろん対人・対物の保険は入っていたんですが、ケチってしまった!

車については修理に50万かかるということで…
購入金額130万ほどだったんですが…笑

台風対策で、車を丸っとビニールで包んでしまえばいい

さて、台風19号は「過去最大」と言われるほどの、ある意味以上な気象だったと思うんですが、
台風は毎年やってきます。
18号も千葉に多大なる被害をになりました。
来年どころか、今年もまだ来るかもしれない。
そういう中で、車両保険に入ろうか、という話をしていたのですが、
Twitterでこんな記事を発見。

東南アジアでは災害のために車をビニールでまるっと包んでしまう、ということ。

ちなみに、事前にかぶせるタイプのビニールはかぶせておいたのですが、浸水は免れず。
ホイールの半分で内側まで浸水してました。

これならよくない!?

と思って、巨大なビニール袋を探してみたのですが、
どうしても大きくて1.5m×3mほど。
業務用のものとかしかないのかなーと思っていたら、発見!

何度でも使えるし、折りたたんで保存可能。
毎年台風が来る、と考えると、買ってもいいんじゃないか、と思いました。

しかも、車両用にカスタム可能で、上にファスナーを付けてくれるみたいです。
ファスナーも、完全に沈んでしまうとダメみたいですが、浸水しにくいと書かれてるので上から降ってくる雨はおそらく大丈夫ということだと思います。
水深ラインが相当上がりますね。

https://ciao-clever.ssl-lolipop.jp/lp/mizupita-lp.html#wrap-table

台風の際に玄関の下をカバーするにも良さそう。

これ、車両用に見積りをしてみようと思っています。
結果が出たらまた報告します。

※追記
見積してもらいました!ざっくりの見積もりで15万円でした。
今の私の状況ではちょっと大きいので、とりあえず車両保険の方向で考えようかな…
でも今後、新車だったりもうちょっと高い車を買えたときは一緒にほしいです。

車内が泥だらけになったので、高圧洗浄機を購入して、ひたすら洗浄…

車内、泥臭い…

それにしてもやっぱり車両保険って必要かもね

保険の見直しもしています。
ちょうど切れるころだったのでちょうどいい。

保険会社の知り合いに聞いてみたら、「SBIが安くていい」と聞いたので
一括比較サイトがあったのでこちらで。

無料の自動車保険一括見積もりサービス



台風や地震は避けられないけれど、できる限りの対策を

特に地震は予測できないけれど、台風はほぼ毎年起こる代わりに事前に対応可能です。
できる限り対策していきたいと思います。

今回の台風がきっかけで、色々準備ができました。

ガスが止まった時のガスコンロや、電気が止まった時のための発泡スチロールと保冷剤。
電気が止まって中が温まりそうになったら、冷蔵庫、冷凍庫のものを発泡スチロールに入れて保冷剤で冷やして密封します。
18リットルを3つ買いました。普段はなにかものをしまっておけばいいかなと。
購入したのはこちら。

色々大変でしたが、防災の意識は高まりました。
日々備えていくことが大切ですね。
水や食べ物が空っぽにならないように!気を付けます。

-日常

Copyright© Free file , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.