ブログ

大きな軽自動車 トールワゴン比較 N-BOX、タント、スペーシア

更新日:

最近軽自動車を買い換えようと思っていて、比較検討してる途中なのでどうせだからその内容を記録しておきます。
色々検索もするんだけど、新モデルになるたびに変わるから最新情報って結構良い情報かなと思いまして。
ちなみに3社ともお店まで行って話しを聞いて、試乗もしてます。
(ただし夫が。私免許持ってない…)

夫のこだわりで「税金の関係とか、都内の道の狭さ考えたら軽がいい、でも車内は広いやつ!」ということで
ホンダ 「Nボックス」 ダイハツ「タント」 スズキ「スペーシア」が候補。
それぞれ価格と機能と…色々差があって難しい!
ちなみに個人的には「スペーシア」に傾いてます。

比較検討した順番で行こうかな。

ダイハツ タント。他と比べて安いということと、ピラーレス。

今乗ってるのも古いタントなので、そのままタントの新しいものでいいんじゃないか?と最初の候補に挙がったのがダイハツのタント。
とにかくピラーレスがお気に入り!多少大きな買い物しても自分で運びたい!というのが「大きな軽自動車のトールワゴン」に固執する理由なので、そういう意味ではピラーレスは魅力。
そして同じようなこだわりの機能で比較した結果、一番安価ですむのもタント。

ただ、他メーカーさんの話では「ピラーレスの善し悪し」を話していて、夫も「まあそうだよね」という反応だった。
それは左右非対称になることからのバランスの悪さと、一本柱が無いことによる事故のときの衝撃、らしい。
「メーカーさんは大丈夫って言うんですけどね」という話なので、まあ話半分に聞いておきました。他メーカーだしね。

CMの影響かもしれないけど、ペットや子どもがいる家族には良さそうだなーと思う。

ホンダ Nボックス。決め手は「車間距離を一定に保ってくれるアクティブクルーズコントロール」。

夫が一番に食いついたのはこの「アクティブクルーズコントロール」。前の車に合わせて「追従」してくれる機能。
車間距離を一定に保ってくれる機能。
これはホンダ特有、Nボックスの特徴のようで、価格的にはタントで考えていた夫が一気に「Nボックスいいな!」となったもの。
特に高速を良く使うので、長距離は楽だそうで。

私としても、運転するのは夫だし「とにかく楽なのにしたら」って言ってる。

そういう意味で「運転しやすい」のはおそらくN-BOX。
決め手にならないのは、本体価格とランニングコストがどうなんだろう?というところ。

色々と欲しい機能を考えると200万は超えちゃうんですよねー。
他のメーカーさんの話や中古のお店も行ってみたんだけど、やっぱりN-BOXは「他よりちょっと高いが、人気」という印象。

スズキ スペーシア。 マイルドハイブリッドでランニングコストが安い!

最初全く候補に挙がらなくて、ネットでも「N-BOXとタント比較!」みたいなのが多くてなんとなく2択だと思っていた中、「スズキもあるんじゃない?」と言ってみてきたのがスペーシア。
スズキは個人的にあられちゃんのCMの「ハスラー」が可愛いイメージしかなかったんだけど、「ハスラーの顔したスペーシア」もあるらしく、(スペーシア ギア)面白い。
(でも顔はハスラーのほうが可愛い…)
スペーシアが一番「色々オプションでつけなくても割りと欲しい機能があらかじめセットになってる」というイメージ。
でも結局色々検討したらN-BOXとそう変わらない価格になった。

ただ、やっぱり「マイルドハイブリッド」というのが気に入った。
おそらくこの比較3つの中で一番低燃費ではないかと。モーターによるアシストで、ガソリン消費を抑えてくれる機能。
長い目で見たときにこれが一番コスト的には安くなるのかなーと。

あと、シートのヒーターがあったり、サーキュレーターがあったり、というのも夫のお気に入りの理由の一つ。

助手席の私としてはこだわりが1つ。ガラスのUVカット。
スペーシアはプレミアムUV&IRカットガラスというのがあって、これも個人的にポイント高し!

運転の楽さ:ホンダ N-ボックス ランニングコスト:スズキ スペーシア 初期コストとピラーレス:ダイハツ タント

各メリットを一言で表すと上記。
おそらく、N-BOXかスペーシアになるんじゃないかなあと想像。
ランニングコストを取るか、運転の楽さを取るか。
そのあたりは運転する夫に任せるので、あとは購入したらまた報告&感想を書きます!

*追記
スズキスペーシア、中古で購入決定しました!
スズキスペーシア(4WD)の中古車を購入した話

-ブログ

Copyright© Free file , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.