女子バレー

Vリーグ 2020-2021シーズン 女子バレー 優勝予測や活躍選手

投稿日:

Vリーグ 2020-2021シーズン 女子バレー 優勝予測や活躍選手

久々のブログですが、女子バレーは今年も見ています。
レギュラーラウンドの折り返し+天皇杯・皇后杯が終わりましたね。
今更ですが感想と予想をしていこうと思います。

1月の最初の試合がコロナで延期に

新型コロナ、緊急事態宣言が関東に出たり、感染者数が急激に増えてしまいましたね。
Vリーグの1月9日~11日に予定されていた試合も中止(代替試合を検討中)になりました。

Vリーグ公式サイト「2021年1月8日(金)~11日(月・祝)開催予定の大会延期について」

残念ですが、早く安心して試合や練習の行える状況になることを祈っています。

Vリーグ2020-2021 優勝予想

始まる前から今も変わりませんが、
「東レアローズ」か前回王者の「JTマーヴェラス」だと思っています。

レギュラーラウンドだけを見ると、直接対決も3-1で制して全勝の東レが一歩リードか、
と思ったところで、天皇杯・皇后杯。
まさかのストレートでJTの優勝。
しかもその前の試合、岡山VS東レはストレートで東レ。
JT VS デンソーは フルセットでJT。
この結果から見ても、東レの優勝が濃厚かと思っていたのですが、結果はJTの優勝でしたね。

私の見解としては(めちゃ素人のただのファンです。笑)

・守備はJTマーヴェラス・攻撃は東レアローズが有利。
・東レアローズは勢いがある分波がある。ただ、調子のいい時は課題だと思っていた守備も良くて穴がない。
・JTマーヴェラスは控えの選手を含めて誰でも活躍できる、比較して東レはその層が薄い。
その分、「波に乗れないとき」の東レはちょっと力が落ちるように思います。

皇后杯の決勝だけで言えば、東レは主力選手の誰もが絶好調には見えなかった、かみ合わなかった感じがしました。
クラン選手が思ったより決まらず、石川選手も乗り切れない中、セッター関選手が迷ってしまったように見えました。
誰も決められない時にセッターが迷うのは当然だとも思いますが…

逆にJTマーヴェラスはいつも通りドルーズ選手にボールを集めて、その期待にドルーズ選手がきっちり応える。
そこからミドルやレフトの日本人選手・バックアタックを絡めて決めきる、という「いつも通りのスタンス」ができていたように思います。
また、JTは林選手や田中選手が不調な時、ヒックマン選手や橘井選手がいるというのが非常に心強い。
東レは黒後選手、石川選手に替われる人がいない。
東レについてはコロナのことも考えているのか、序盤にセッターを関選手と白井選手、リベロを水杉選手と中島選手、
ミドルに大野選手、井上選手、小川選手を交代しながら使っていましたが、
アウトサイドについては二枚替えで変わることはあってもそれがきっちり機能した!と言えるほどのインパクトがまだないように思います。

なのでこの先どちらが勝つか?というのは
「東レのアウトサイドヒッターの調子次第」になるかもしれませんね。

逆にJTマーヴェラスは、安定してる分爆発力は東レのほうが上なので、「爆発してるチーム」とあたると厳しい。
それがレギュラーラウンド1試合目のNECレッドロケッツ戦だったと思います。
序盤からNECはすごく調子が良くて、特に古賀選手、島村選手が大活躍。そこにトヨタ車体から移籍したネリマンが加わって強くなってます。

あとここに切り込むとしたらデンソーでしょうね。
個人的にファンということもあって、岡山シーガルズにも期待してたんですが、今季はちょっと厳しいかな。
この上位4チームに食い込むには順位が下のチームに確実に勝って、順位が上のチームに1度でも勝てばチャンスはある、と思っていたのですが、
レギュラーラウンド折り返しの埼玉上尾メディックス戦でちょっと厳しいかなと思うようになりました。

逆にデンソーエアリービーズは、
去年のレギュラーラウンド1位、(最終順位4位)からシニアード選手がいなくなったことで、若干全体的に落ちるかな?と思っていたんですが
さすがにセッター・ミドル・リベロが良くて踏みとどまってますね。
そして序盤調子が上がらなかったのか?控えに回ってた鍋谷選手が調子を戻して復帰したこと、
ミドルの横田選手が新人ながらもほぼスタメンで活躍していて、後半勢いが出れば優勝争いに絡めるかも、と思っています。
特に皇后杯の準決勝、本当にどっちに転ぶかわからない1戦でした。
また、控えセッターに新人の松井選手が入るようになって、2枚替えで出場してますね。
U22カテゴリーの代表セッターなので、期待してます。

復帰の長岡選手・アキンラデヴォ選手・去年大活躍の金田選手・今季大活躍中の古賀選手など注目選手

独断と偏見のチームや選手の印象です。

■久光スプリングス

新鍋選手の引退があり、更にセッターに埼玉上尾から井上美咲選手が加入。
そして長岡選手の復帰・アキンラデヴォ選手が出産して戻ってきたことで去年からメンバーが変わりましたね。
井上美咲選手は埼玉上尾で、正セッターの冨永選手が海外に行った1年正セッターを務め、
去年も3位だったシーズンで、重要な試合にスタメン起用されたりと実力のある選手。
久光スプリングスは古藤選手の引退から、栄選手と、一度は引退して戻ってきた小島選手が併用されていましたが、
どちらもしっくりきていなかったように見えたのでこの移籍は久光スプリングスにとって相当良い方に行くのでは、と思っていました。

ただ、現在までのレギュラーラウンドを見た限りの感想です。

・セッターとアキンラデヴォ選手がまだ合わない。
これは今後に期待です。ただ、セッターは井上選手がいいと思います。

・長岡選手が思ったより戻っている
決定力は高い!ただ、やっぱりまだフルで使えないこと、アキンラデヴォ選手と若干被ることが気になるところです。

・新鍋選手の引退で守備力が低下している
これはもうわかり切っていたことですが、中川選手を起用してもサーブで崩される場面が多いように思います。
レギュラーラウンド最後のほうでやっていた
石選手と野本選手がレフト、ライトに井上選手 が良かったかなと。
今季のここまで見ると、井上選手の攻撃力はとても良いと思うので、そこを活かす布陣で。
紅白戦で見た白澤選手も見てみたい!けど、守備力が課題の今だとちょっと厳しいのかな、とも思います。
石井選手がそこまで活躍できていないのは、守備の負担が大きいのかなと。

個人的には、新人のミドル、荒木選手が出てくるようになるのを期待しています。

■岡山シーガルズ

去年大活躍だった金田選手は今年も悪くないんですが、やはり引退した佐々木選手の穴が埋まらないのが今季走れそうで走れない原因かなと思います。
吉岡選手が思った以上に上手くなってる(特に強打ではなくブロックアウトや柔打)し、古川選手も去年と比較すると相当成長していて驚きました。
ただ、やっぱり守備力が落ちているので、ラリーに競り勝てない場面が多いように思います。

個人的には守備力がいい西村選手を使ってほしい。
レフト起用でもライト起用でもいいので、もうちょっと前で打つ経験を積んでほしいです。
特に今後古川選手を起用するなら、西村選手と一緒じゃないと守備崩壊が恐ろしい…

あと、及川選手の起用が今季少ないので、そのあたりにも期待です。

■NECレッドロケッツ

正直ここで古賀選手がここまで復帰するとは思いませんでした…
実力があるのはわかってる、でも守備力はあって守備の要として活躍はしても、攻撃面がどうしてもうまくハマっていなかったのが
ここ最近のシーズン・そして代表だったと思います。
今季の古賀選手は全然違う。

もともとバックアタックは強かったと思いますが、更に早く、強くなっているし、
なによりフロントでの強打が増えた。そしてその分決定率が上がっている。
古賀選手は冷静に相手を見て無理をしない、ミスをしない選手の印象が強いんですが、それゆえに決定力が上がらなかった。
そこで強打を打てる=柔打が効果的に決まるようになっていて、
もともとブロック良し、サーブ良し、守備力があって繋ぎも上手いある古賀選手なので今季はほんとに日本のエースですね。
あれだけ調子のいい東レの黒後選手、石川選手より、ポジション的に同タイプの石井選手より
今季の古賀選手はほんとに目覚ましい活躍です。
オリンピックがあるかはわかりませんが、代表戦にとても期待しています。

そして島村選手。
去年復帰してからも相当な活躍でしたが、今季もその勢い止まらず。ほんとに怪我明けですか?と聞きたくなるような攻撃力ですね。
アタック決定率現在1位です。素晴らしい…是非代表に復帰してください。

また、新人ながら代表でも期待する選手で名前の挙がる山田選手も、ブロック決定本数3位です。
去年は活躍していたのに途中で怪我で離脱してしまったので、今季の活躍は嬉しい限り。
必ず将来代表で活躍する選手だと思ってます。期待!

■KUROBEアクアフェアリーズ

今季の活躍が素晴らしい!
今まで、PFUブルーキャッツとヴィクトリーナ姫路にしか勝ち星がなかったKUROBEが
今季は久光スプリングスとトヨタ車体に勝利。

注目選手は、リベロの立石 優華選手。
「KUROBEのリベロ上手い!誰!?」って思ったのが最初の印象で、
馬場選手ではなさそう。
馬場選手も守備のいいKUROBEのチームを引っ張ってたとても守備力のある選手ですが、
現在正リベロで、馬場選手はレシーバー(同時起用ができるため)に回っています。

そしてTwitterでVリーグが企画した「10・11月度最も活躍したと「あなたが」思う新人選手を教えてください」という企画で選出。
やっぱり見てる人はそう思うよね!というくらい素晴らしい活躍です。

チームの成績が影響するだろうから、新人賞にはならないと思うんですが、
絶対今後も注目される選手でしょうし、水杉選手とともに次世代の代表リベロとしてめちゃ期待してます。

ぜひ注目してみてみてください!

また、去年のシーズンもですが、日立から移籍した間橋選手の活躍が素晴らしい。
日立リヴァーレは守備と攻撃に安定したアウトサイドが足りないように見えるので、間橋選手をもうちょっと上手く使えていたら…と思わずにいられませんが
移籍して活躍してる選手を見るのは嬉しいです。

下位チームが強くなっていること

KUROBEアクアフェアリーズはもちろんですが、PFUブルーキャッツやヴィクトリーナ姫路も、
以前より「上位のチームに勝てそう!」という試合が増えて(勝ってる試合もあり)
Vリーグ全体が面白くなってるように思います。
正直去年までは、「PFUとKUROBEと姫路は下位だろう」とそこにラインがあったように思いますが(あと1チームはどこだ、という争い)
今年は本当にわからない。
特にトヨタ車体・日立リヴァーレ・埼玉上尾メディックスが思った以上に不調なので、
KUROBEがどこまで調子を上げたままレギュラーラウンドを勧めるかによって下位4チームの予想ができない展開になっています。
ここが混ざってくると、Vリーグ全体がもっと面白くなるなあと思っています。

新人賞予想

現状活躍してる新人は

・立石 優華選手(KUROBEアクアフェアリーズ)
・松本 愛希穂選手(ヴィクトリーナ姫路)
・雑賀 恵斗選手(日立リヴァーレ)
・横田 真未選手(デンソーエアリービーズ)

ほぼレギュラーで出てる選手はこれくらいかな?と思います。
みなさんそれぞれ活躍してますが、おそらくチーム順位の影響してくると思うので
横田 真未選手手が濃厚だと思います。

現状控えで交代でてる
デンソーの松井選手や久光の荒木選手など、アンダーカテゴリーの代表選手はいるので、シーズン後半の活躍に期待しています。

DAZNとV.tvで見ています。

VリーグはDAZNに加入すると、あとはVリーグTVの無料会員登録をすれば
男女ともに全試合閲覧可能です。

DAZNの登録はこちらから。

1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

-女子バレー

Copyright© Free file , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.