女子バレー

女子バレーNECレッドロケッツがオーストラリア(代表)と対戦(VTV CUP 2019)

投稿日:

Yotuubeで発見

という情報をTwitterで見たので、試合を見たくて調べてみました。
ありました。

※Youtubeですので、この映像のアップが違法なのか公式なのか不明です。
自己責任でご覧ください。

古賀選手不在の中、荒谷選手がミドルで活躍

古賀紗理那選手は代表の合宿に参加しているので不在です。
また、サマーリーグもそうでしたが、セッターの山口かなめ選手、ミドルの大野果奈選手、リベロの岩崎紗也加選手が退団となり、前シーズン通して活躍していた各選手の代わりに誰が入るのか?
注目してみました。

基本3セット通して、

ウィングスパイカー:柳田光綺、山内美咲、吉田 あゆみ
ミドルブロッカー:荒谷 栞、上野 香織
セッター:塚田 しおり
リベロ:小島 満菜美

というメンバーでした。

山内選手がライトポジション、
前シーズンで山内選手と変わって入っていた荒谷選手がミドルで入っていました。
今調べると、そもそも荒谷選手はWikipediaではMB、WS/MBとなってるんですね。
NECレッドロケッツの公式サイトでは「アウトサイドヒッター」となっています。
身長が173㎝でミドルとしては低いのですが、十分にブロッカーとしても機能していましたね。

また、新人の吉田選手が思い切りのよいスパイク、相手を上手く見たフェイント等、効果的に見えました。

個人的に見ていて気持ちがよく大好きな選手、柳田選手は相変わらずの跳躍力、うまさでチームの中心になっていました。

シーズン後半ケガで離脱していた山内選手が戻って、古賀選手不在でも守備的に安定して戦っていたと思います。

リベロにトヨタ車体クインシーズから佐藤澪選手が移籍

ちょっと驚きましたが、日本代表にも選出経験がある佐藤澪選手がNECレッドロケッツに入団が決定しましたね。
個人的にはすごくいい選手だと思って観戦していたので、小島選手とどう関わり活躍するのが、見どころです。

来季のNECレッドロケッツ

私は岡山シーガルズが好きなんですけど、次に好きなのがNECレッドロケッツとデンソーエアリービーズなんです。
来季から仕組みが変わって、この3チーム同じカンファレンスで戦うことになりました。

デンソーにはまさに今日本代表でセッター争いの真っ最中の田代選手や、
久光製薬スプリングスから移籍した森谷史佳選手が加わり、選手層が厚くなります。

NECレッドロケッツは、佐藤澪選手の入団に加え、U20で活躍した曽我選手、山田選手がどのように絡んで活躍してくるか。
シーズン後半で存在感を見せた廣瀬選手もいますし、海外選手がどのポジションで加わってくるのかでも大きく変わります。

岡山シーガルズと色々と争った(と勝手に思っている)日立リヴァーレ、またV2から上がってきた竹下監督のチームヴィクトリーナ姫路、連覇中の久光製薬スプリングスと
上位4枠をかけて戦います。

個人的には「好きなチームこっちに固まったなー!!!」という印象で、なかなか複雑ですが、楽しみです!

===
2010年世界バレーで銅メダルとをったときのDVDが販売されています。
Amazonリンク

-女子バレー

Copyright© Free file , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.