「無料」は必ずしも「相手のため」になるわけじゃない

先日、まさにそういう考えの方がいる、どうしたらいいか、という話を聞いて改めて「お金を稼ぐことってなんだろう」と
話しをしながら考えたのでまとめてみます。

「お金がないと誰も救えない」

私もボランティア的な活動がしたいんです。
去年独立してから、ずっと考えていたし実際に作りかけてた。
買い物するたびに、好きなところに寄付ができる、さらにその寄付先も登録可能なシステム。

でも、自分の生活を守らないと先に進めなかった。

それに気づいて、「誰かを助けたい」とか「世の中のためになることをしたい」のなら、
まずお金を稼がないとだめなんだっておもったんです。

続きを読む

真面目すぎて仕事が出来ない「過緊張・過真面目」

過真面目、という言葉を知って、あれ、これ私かも…と思いました。
真面目すぎて融通が聞かない」「周りの目が気になりすぎて常に緊張状態にある

家では普通にできることが、会社にいくと他人の視線が気になってできない。
または、できるけれど通常以上に疲れてしまう。
そんなことありませんか?

会社内で、他人と一緒にいること、他人の目があること、それだけで疲れてしまうのです。

でも、会社でもフリーでも仕事の評価は悪くありませんでした。

だから言いたいのです。

「過緊張・過真面目」ってそんなに悪いことでしょうか?

まさに当てはまる私が、どうやって仕事をしていて気づいたところをまとめてみました。

新しい記事:独学でスキルアップしたい!と言う方にお薦めの本のレビューはこちら

続きを読む

正しく生きたい。

会社で希望者のみの研修があって、そのときに、「どう生きたいか」って考えてみましょう。って話があった。
その研修は私の中でものすごく大きい時間で、本当にたくさんのことを学びました。
あれがなかったら、会社をやめたりしなかったかもしれない。
と言ったら、主催してくれた部長に、「嬉しいけど、怒られるからいわないでくれ」って言われたけど。

何度考えてもこれだけ。私は正しく生きたい。

じゃあ正しさってなんだろう。

続きを読む

キュレーションサイトが嫌い。

キュレーションサイトと言うものが嫌い。

キュレーターってなんなの。

キュレーターのもともとの意味

キュレーションサイトが流行リ始めたころ、本当にたまたま、キュレーターという職業を知りました。
知った理由は 原田マハ という作家さん。
そのとき読んだ本は「楽園のカンヴァス」。

この人、何者だろう?って作者紹介を見て、そのときに「MOMAのキュレーター」という経歴を見た。

「キュレーターって、最近良く聞くけど、正しい意味はなんだろう?」って思って調べたことがきっかけです。

続きを読む

好きな仕事じゃないと今後生き延びれない、という意味

1年前くらいにこういう意見を見て、さすがに言いすぎじゃない?って思っていたんだけど
最近になって、なんとなくその意味がわかってきた。

「論理的」じゃなく「感情的」

AIの進化によって色んな仕事がなくなるって言われてる中、
求められるのは「より人間らしさ」なのだと思う。

そう考えると、単純に「好きなことじゃないと熱量上がらないし、AIに勝てないよね!」っていうことなんだろうな、って思う。

逆に言うなら、「人間らしさ」は今後はどんどん求められていくんじゃないかな。




人間らしさとは

夫とAIと人間で囲碁で戦ったら、そりゃ負けるよね、っていうはなしをしていた。
だってAIは無限に記録できる、うっかりがない、感情に動かされること、好調不調など体調も関係ない。

でもね、だからなんだ?って思う。

続きを読む

星座占いにはまった理由 ― しいたけ占いお薦めです。

もともと、「占い」ってものが苦手でした。
占いが苦手というより、占いに頼る人は「自分に自信がなかったり、自分で意思決定が出来ない人なんだろう」と思っていた。
あと、自分が決意した事を覆されるのが嫌だった。

会社の同僚に進められて教えてもらったのが「しいたけ占い

彼女にはずっと「星座占い」を進められてたんだけど、「そうなんですねー」っていいながら流していた。
けど、「しいたけ占い」を教えてもらって、1度見てから、それ以来毎週見るようになりました。
そのあとメディアで取り上げられてて、有名な事を知りました。

続きを読む

痴漢はいるし、「グレーな痴漢」をする男もいるし、冤罪もあるし、でっちあげの冤罪もありえる。

最近、「こんなんで痴漢になるの!?」みたいな話を良く見る。

http://news4wide.livedoor.biz/archives/2135717.html

テレビでも紹介されたりしてるっていう記事をネットでも見た。
「かばんで触る」とか、「においをかぐ」とか。
それについて結論から。

痴漢はいるし、「グレーな痴漢」をする男もいるし、冤罪もあるし、でっちあげの冤罪もありえる。
ということを理解することが大切。

続きを読む

お薦め「無料で読める韓国漫画」

今まで日本で流行った韓国のものって、ドラマや、アイドル、音楽など、
あまり興味がなかった(好みではなかった)のですが、
漫画にはまりました。

私は昔から少女マンガオタクだったんだけど、最近読む日本の少女マンガって誰でも楽しめる反面、「深さ」がないなあって思っていた。
昔ほどどろどろしてないというか。

韓国のマンガは、人間関係が絡み合っていたり、流行なのか社会問題なのか「いじめ」と「外見のマウンティング」に焦点があてられてるものがとにかく多いけど(それが日本で当たるから?)勧善懲悪が多いのでスカッとしたい人にもお薦め。
個人的にはほのぼの少女マンガよりこちらのほうが好きなので、無料で読めるWEBマンガを何個か紹介します。

続きを読む

会社員の限界

私が会社を辞めた理由は、自分の目標に対して限界を感じたから。
会社は、本当にすごくすごく良い会社で、超ホワイト企業の上に利益をちゃんと出してる素晴らしい会社だと思ってます。今も。
フリーで他の会社と契約してみて、いかに勤めていた会社が優秀で素晴らしい会社だったか、良くわかった。

それでも会社に戻りたい、と思えないのは、「働く理由」がおそらく人と違うことが原因だと思う。

続きを読む