生活

出産祝いに悩むときの選び方3つ。

最近高校時代の友達が出産しましたー!
さて出産祝いどうしようかな、
「なにか欲しいものある?」

と本人に聞いてみたら

「気にしないでー!なんでもいいよー!」

とのこと。

25過ぎたあたりから、出産ラッシュで、そのたびに出産祝い、最初のころはすごく悩んでいたんですが
周りに「何が嬉しかった?」とか、「なにがいい?」って聞ける人には聞いた上で、今は3つに絞りました。

どうせなら喜んでもらいたい!っていう自己満足な部分もあるんですけどね!

ちょっと大き目の洋服

70センチとか、80センチにしてます。
20代前半に出産した友だちに、なにがいい?と聞いたら返ってきた返事。
理由は「新生児用のは親戚とか職場とか友だちとか、とにかくたくさんもらうから大丈夫!」とのこと。

いくらあってもいい、とはいえ、親戚が多い人だったり大きな会社だったりするとすごい量をもらうみたい。
でも、新生児サイズを着れる時期は限られてるので、「ちょっと大き目のだと他の人と被らないから嬉しい」。

続きを読む

あおりが嫌い。

Twitterでよくつぶやいてますが、私は自分の意志を伝えるために使う「強すぎる言葉」と「煽る言葉」が嫌いです。
理由は、「思考を奪おうとするから」。

私はとにかく、「自分で考えて動くこと」が大切だと思っているので、
他人の思考を必要以上に誘導しようとしてる人を見ると不快に感じます。

煽る理由

一応、グラフィックデザインの専門学校を出てるので、広告は少しだけかじってます。
セールレターやセールス用のコピーライティングの本を読むと、大体、この手法が使われている。

つまり、「不安にさせることによって購買欲を仰ぐ」方法です。



続きを読む

情報は人で判断すべきではない、と思う理由。

情報は人で判断すべき、という文章を読んで、私は真逆な考えだなあと思ったのでまとめてみました。
そこで書かれていたのは、「顔出し、本名」で書かれていて、関係性がある人の情報が信頼しやすい、ということでした。

で、それを読んだ上で私が感じたのは、

・人への信頼と情報の信頼は別物である。

ということでした。

顔を出して実名で情報を発信することでその人間の信頼が増すことと、
その発信した情報が必ずしも信頼に値するか、ということは全く別の話である、と思います。

続きを読む