ホームベーカリー

スパイスでカレーを初めてつくった話。ホームベーカリーでナンと一緒に。

投稿日:

久々にホームベーカリーで初めての料理をしました。

ホームベーカリーで色々作った料理をまとめました。
ホームベーカリー(Panasonic SD-MDX101)の活用まとめ。パンはもちろん、調理器として優秀。

きっかけはTwitterで「スパイスから作るカレー、簡単で美味しい!」というツイートを拝見して。
お話を聞いたら「本当に簡単だよ!」とレシピや動画を送ってくれたので
それを元にスパイスでカレーを作ってみよう!と思い立ちました。

いつか作ってみたかったオリジナルカレー。
理由は、私市販のカレーが日に日に重く感じるようになり…
多分、小麦粉だろうなあと思ってたので、オリジナルで作って小麦粉を入れなきゃいいんだろうと。

夫も「オリジナルのカレー!?作る作る!」とノリノリ。
どうせだからホームベーカリーでナンも焼いて食べよう!ということに。

初めてなので、基本のトマトチキンカレー

夫は辛いのがお好き。癖の強いのが苦手。
私は辛いのが苦手、癖の強いのが好き。
ということで、別々に作ることになりました。
夫の話を混ぜると面倒なので後程…笑

教えてもらった動画はこちら。

スパイスは、Twitterで教えていただいて、

・ガラムマサラ
・ターメリック
・チリパウダー
・レッドペパー(これは勝手に追加)

に。
クミンとコリアンダーはお好みで、ということだったのでとりあえず上記で作ってみようと。
(コリアンダーは実は買ったつもりだったんですが間違ってブラックペッパーが入ってました…笑)

後日コリアンダーとクミンは追加しましたが、今回は上記で。

生のパクチーが売ってたのでそれも追加!

あとは玉ねぎと鶏肉(もも)トマト缶、にんにくとしょうが。
味の調整にバターとコンソメを使いました。

動画を見ながら、
玉ねぎを炒めて、トマト缶入れて、スパイスを本当に少しずつ…

思ったより「この味!」ってところにたどり着くのが難しかったです。
特にトマトの酸味が強くてなかなか「トマト感」が消えず…
これは次の課題かな。
でもバターを入れてちょっとまろやかになって、はじめてつくる割にはすごく美味しかった!

特に私が市販のルーで気になっていた「小麦粉のもったり感」がなかったので、本当に食べやすかったです。
同じように「市販のカレーちょっと重い…」って方にはぜひ試していただきたい。

今度はコリアンダーとクミンも追加してやってみます(レシピを見ると必須としてるものが多かったので)

ホームベーカリーでナンを作った

ナンを作りました!
こちらも簡単。

強力粉、オリーブオイル、ドライイースト、砂糖、塩、水を入れて
ホームベーカリーで8分!
1点、ドライイーストはパンを焼くところじゃなくて一緒に入れてしまうこと。

あとは練上がった生地を休ませて、広げて、フライパンで焼くだけ。
広げるのがくっついて一番大変でしたが!
焼き立てのナンは絶品でした!美味しい!!

早速作ったチキンカレーを付けて食べました。
美味しいー!!

カレーが多かったので、後日ターメリックライスも作って、パクチーどっさり。

こっちも美味しかったー!
ターメリックライスも、
ターメリックにコンソメ、バターで炊くだけ、簡単でした!

【失敗作?】夫のカレー

夫は「カレーといえば林檎と蜂蜜!」ということで、
林檎を丸々1個すりおろし、蜂蜜はなかったので我が家ではおなじみの「ビートオリゴ」を。
(これ身体にも良くて体を冷やさずお勧めです!)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビートオリゴ 300g
価格:464円(税込、送料別) (2020/2/25時点)

辛いの好きなので辛いスパイスをたっぷり。

結果、

一口食べると「あ、辛い…?」→「甘い!」→「激辛!!!!」
という、3回楽しめる味になりました…

いや、林檎と蜂蜜が悪いわけじゃないと思うんだけど、なんだろう、量…?

色々試行錯誤してもどうにもならず、夫「まずい…」と意気消沈。

そこで救世主

こくまろカレー投入…

いや、まあ、食べれるようになりましたよ…
なんかすごい量だけど…

市販のカレー + 後味の甘辛さ が強いカレーに仕上がりました…

夫曰く
「スパイスカレー難しい。こくまろカレーすごい」とのことでした。

いや、基本に忠実に作ればそんな変なことにはなりません。
はじめてでも美味しいスパイスカレーできますよ!

-ホームベーカリー

Copyright© Free file , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.