女子バレー

日本代表女子バレー ワールドカップ2019 代表選出

更新日:

日本代表女子バレー ワールドカップ2019 代表選出

<選手15人>

2 古賀紗理那

3 岩坂名奈主将

4 新鍋理沙

5 荒木絵里香

6 宮下遥

7 石井優希

11 鍋谷友理枝

12 佐藤美弥

13 奥村麻依

14 小幡真子

16 黒後愛

18 山岸あかね

21 長内美和子

24 芥川愛加

28 石川真佑

やっと決まりましたね!
その前にアジア選手権でのBチームの優勝もあり、その後石川選手がAチームの合宿に合流、最後まで選出がわかりませんでした。
14名では?と思ったのですが、15名から毎試合14名選出して出場のようですね。
黒後選手が怪我ということもあるんでしょう、おそらくWSの一人が毎回入れ替わるという形になりそうな気がします。

それにしても石川真佑選手、2大会連続の優勝&MVP、実力で出てきましたね!
個人的にはミドル山田選手、オポジットの曽我選手も入れてほしかったんですが、
では誰と入れ替えるか?と言われると悩みますね…

以前中田久美監督が、今年のワールドカップのセッターが東京オリンピックのセッターだと言われていたと思うのですが、
個人的には「ほんとに決まりかな?」と疑問に思っています。

理由は関選手がAチームを外れて優勝したこと。
また、石川選手が出てきたことによって、黒後選手、石川選手2選手と東レアローズでのチームメイトということもあるので
ワールドカップで石川選手、黒後選手の活躍と、次のVリーグの関選手、東レの成績によってはまだ決まりではないのでは?と思ってます。

個人的には田代選手が外れたのが意外で…
シーガルズファンなので宮下選手の選出は非常に嬉しいのですが、今期の使われ方を見ると「外れるかな?」と思っていました。
ただ、何度か過去にもブログに書いていますが、2枚替えで使いやすいのはサーブも良く、ディグもいい宮下選手ですよね。ブロックもよいので高さ強化にも使える。
なので、世界バレーの富永選手的な起用かな?と思っていたのですが…
今回の起用にあたってのコメントを見ると、「宮下を評価して、そのバランスを見て佐藤」と書かれていたので
ここにきて正セッター宮下選手?ともとれる内容でした。

台湾戦で、田代選手と佐藤選手を軸に、田代選手スタート→佐藤選手二枚替え、を見たときに
「ああ、二枚替えでも佐藤選手を試してるということは、宮下選手に限らないということか」と思ったんですが、
この結果を見ると、「宮下選手は確定・田代選手と佐藤選手どちらか迷っている試合だった」ようにも思えますね。

鍋谷選手が台湾戦にいなかったけれどちゃんと戻ってきたことが安心、
反対に黒後選手が練習中にケガとの情報もあり、その点は不安要素ですが、
復帰してくれることを願ってます。

ミドルに関しては、渡邊選手に期待していたんですが、やっぱり同じくらいの身長で行けば奥村選手のほうが攻守ともに良いからかな?と。
芥川選手、期待してます。

リベロは井上選手が外れましたが、これについてはもう仕方がないかなと…
レセプションをしないなら、オリンピックにつなげることを考えると、ちょっと厳しいなというのは思っていたので、順当かなと。
小幡選手は間違いなく、山岸選手は二段トスの精度が良い印象でした。
オリンピックも14人にしたらいいのに…

なんにしろ、開幕が楽しみです。

--

バレーボールの国内リーグ、VリーグはDAZNでリアルタイムで見れます。

DAZNの登録はこちらから。
1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

-女子バレー

Copyright© Free file , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.