女子バレー

ワールドカップバレー 2019 第四戦 VSカメルーン戦

更新日:

今までの結果。
VS ドミニカ 3-1 勝
VS ロシア 2-3 負
VS 韓国 1-2 負

の1勝2敗で迎えたカメルーン戦。
カメルーンは近年どんどん強くなってるチームではありますが、
出場国全体を見渡すとまだまだ下位のチーム。
なので、負けるわけにはいかない1戦です。

スタメン
OH 古賀選手 石井選手
OP 長内選手
MB 奥村選手 芥川選手
S 佐藤選手
L 小幡選手

注目は、ライトの長内選手。
ほぼ新鍋選手が固定されてるポジションですが、ネーションズリーグを見ていても、ここのポジションは
鍋谷選手、黒後選手も起用してることから、「攻撃的な布陣にしたい」という時に新鍋選手以外の選手が起用される傾向にありますが、
まだ絶対的な選手が決まっていない状況に思います。
黒後選手・鍋谷選手のケガもあり、長内選手の起用となったのか、現時点で長内選手がライトの2番手なのかは今の状況では読めません。

このカメルーン戦は長内選手の起用があたりましたね。
バックアタックを打たない新鍋選手とは対照的に、後ろでも前でも積極的に攻撃準備をしていた長内選手。
それだけでブロックを迷わすことができるので、そういう意味で新鍋選手だけじゃないライトの選手は課題の一つでしょうか。

レセプションが安定していたので、好きなように攻撃ができたというのも大きく、
入りこそ不安要素がありましたが、あとは安心してみていられました。

個人的には鍋谷選手と宮下選手の2枚替えでの、鍋谷選手の早いレフト攻撃。
「これが見たかった!!!」と思えるほど完璧な攻撃でしたね。
もうちょっと他の試合でも見てみたいところです。

女子バレーの国内リーグ、VリーグはDAZNでリアルタイムで見れます。

DAZNの登録はこちらから。
1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

-女子バレー

Copyright© Free file , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.