女子バレー

Vリーグファイナル4決定!下剋上があったファイナル8 2019-2020

更新日:

2019-2020シーズンの記事をまとめたものはこちら
「Vリーグ女子バレー 2019-2020についてまとめ」

DAZNとVリーグTVで観戦してます。

DAZNの登録はこちらから。

1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

ファイナル4の4チームが決定しましたね。

・ファイナル8Aグループから
デンソーエアリービーズ(1位)
埼玉上尾メディックス(2位)

・ファイナル8Bグループから
JTマーヴェラス(1位)
岡山シーガルズ(2位)

どっちのグループも最後までわからない戦いでした。

Aグループ、4位通過の埼玉上尾メディックスの快進撃!

・埼玉上尾 VS デンソー 3-0
・東レ VS NEC 3-2
・デンソー VS NEC 3-1
・東レ VS 埼玉上尾 2-3
・デンソー VS 東レ 3-0
・NEC VS 埼玉上尾 2-3

デンソー 9pt 2勝1敗
埼玉上尾 7pt 3勝0敗
東レ 5pt 1勝2敗
NEC 3pt 0勝3敗

1試合目で1位通過のデンソーを破り、そのままの勢いで全勝した埼玉上尾メディックス。
レギュラーラウンド4位通過の持ち点0からの下剋上でしたね。
去年の東レアローズを思い出します。
逆に、東レがまさかの敗退という、正直想像してなかった組み合わせでした。

埼玉上尾は厳しい戦いの中、セッター二人を入れ替えて二人とも正セッターのような活躍で、
シーズン序盤調子が上がらなかったシュシュニャル選手が相当ギアを上げて来た感じでした。
クールに見えて熱くなってるのがよくわかったファイナル8の戦い。

サンティアゴ選手・吉野選手も中心として相当いいパフォーマンスを発揮していました。
ただ1点、吉野選手の対角に当たる選手がシーズン通して決めかねてるように見えます。
攻守のバランス的に誰が一番良かったのか、ファイナル4ではだれが出場するのか、楽しみです。

デンソーは1試合目を落とした後、きっちり締めなおして最後2試合勝ち切りましたね。
レギュラーラウンドの強さを取り戻したように思います。
埼玉上尾戦は田代選手が若干不調というか、迷ってるように見えたので、
そのあたりの修正ができれば、今期のデンソーはやっぱり強いですね。

東レは石川選手が入り、去年よりもメンバー的には強くなってると思ったのですが、
試合によって波があったシーズンだったかなと思いました。去年もそんな感じでしたが…
調子のいいところをここ1番にぶつけられなかった印象でした。

NECは1勝もできなかったけれどフルセットのいい試合をしていました。
怪我が多いシーズンだったので、選手の復帰を待ちます。

Bグループ、JTマーヴェラスに唯一勝利のトヨタ車体が残らなかった

・JT VS 久光製薬 3-1 
・岡山 VS トヨタ車体 3-2
・JT VS トヨタ車体 0-3
・岡山 VS 久光製薬 3-2
・JT VS 岡山 3-0
・トヨタ車体 VS 久光製薬 2-3

JT 9pt 2勝1敗
岡山 6pt 2勝1敗
トヨタ車体 6pt 1勝2敗
久光製薬 3pt 1勝2敗

まさかの、JTがトヨタ車体にストレート負け、というところで
順位予想が最後の最後までわかりませんでしたね…
まさかの「監督不在」にも驚きました…

岡山はトヨタ車体、久光製薬にフルセットで勝つもJTにストレート負け、
久光製薬は2敗した時点でファイナル4進出がなくなるも、
岡山かトヨタ車体か、どちらが残るか、という試合に、
久光製薬がフルセットの末かったことで、JTと岡山がファイナル4へ進出が決まりました。

唯一JTを破ったトヨタ車体がファイナル4にいない、というちょっと奇妙な状態ですが、
あそこまで完璧に戦えば、JTにも勝てる、という希望を与えてくれた試合でしたね。あの試合のトヨタ車体は完璧でした…

JTと岡山戦は、監督も復帰し、いい試合でしたがドルーズにボールを集めたJTは強かった…
4点ビハインドもきれいにひっくり返され、ストレートでJTの勝利。

岡山と久光製薬は、2勝1敗で久光製薬が勝ち越しての1戦、
久光製薬が2セット先取し、このまま岡山は負けるか…と思いきや、3セット目からガラッとメンバーを入れ替え、
3セット目から入った宮下選手、及川選手、西村選手の活躍でフルセットの末の勝利。
激闘でした…
岡山とトヨタ車体はポイントで並びましたが、勝率で岡山が抜けました。

日本代表候補のセッター3人、リベロ3人が揃ったセミファイナル・ファイナル

さて、土曜日のセミファイナルが

・デンソーエアリービーズ VS 岡山シーガルズ
・JTマーヴェラス VS 埼玉上尾メディックス

となりました。
優勝経験があるのがJTマーヴェラスのみ。

今年は1試合ずつです。

これ、なんというか、組み合わせが絶妙だなあと思います。
正直、JTに勝てる可能性が一番あるのが、今の理に乗ってる埼玉上尾メディックスだろうなと。
そういう意味ではここの試合が大注目ですね。

デンソー VS 岡山も、レギュラーシーズンでシニアード選手が不在でしたが岡山がストレート勝ちした試合もあるので、
デンソー優勢に見えますが1発勝負、わかりません。

これで勝ったチーム同士が日曜日のファイナル、
負けたチーム同士が3位決定戦です。

日本代表候補の3人のセッターとリベロが残りましたね。
セッターは
冨永選手、田代選手、宮下選手。
リベロは
井上選手、小幡選手、山岸選手。

どこまで代表選出に影響があるかわかりませんが、トスワークと守備は見ものです。

岡山シーガルズファンとして

正直、ファイナル4に残れるとは思っていませんでした…特に久光戦、フルセットの末勝てるとは…
そしてその久光製薬がトヨタ車体をフルセットで破るとは…
ギリギリの中、唯一日本人のみのチームとしてファイナル4まで上がってきたことがもうすでに「ありがとう!!」なんですが、
ここまで来たらもう1勝が見たい!

金田選手の絶好調、及川選手の大活躍、
そして久光戦で見せた西村選手のライト起用、このあたりがキーになってくるんじゃないかと思ってます。

金田選手の個人賞、及川選手の新人賞にも期待!!

会場まで見に行きます!楽しみ!!

DAZNとVリーグTVで観戦してます。

DAZNの登録はこちらから。

1か月無料で試せるのでぜひ試してみてください。

2019-2020シーズンの記事をまとめたものはこちら
「Vリーグ女子バレー 2019-2020についてまとめ」

-女子バレー

Copyright© Free file , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.