日常

今更ながら楽天カードを使い始めて、楽天とAmazonを使うことについて考える

更新日:

私は今まで「クレジットカードを常時使用すること」を今まで避けていました。
ポイントの分お得なのはわかっていますが、フリーランスで不安定な状況の中、「後払い」をすることで、万が一「払えない!」となることが怖いと思っていたのです。
ただ、フリーランスの経費計算のために、「経費だけはクレジットカードを使って情報を残しておこう」と考えていて、三井住友のクレジットカードを使用しています。(現在も)

三井住友クレジットカードはAmazonポイントに変換して、0.5%ですが、家賃などの固定費もあるので「結構たまるな…」というのが実感でした。
そうなると、「0.5%でいいのかな…?」という気持ちが出て来たので、
この近年の「キャッシュレス」に乗ってしまえ!!という気持ちで生活費もクレジットカードに移行することにしました。

フリーランスでも審査が通りやすく、ポイント還元率が高い、楽天カードを使ってみて

やっぱりこれが一番いいのかな、フリーランスでも審査が通るっていうけど本当かな…と思いつつ審査を通してみたら、速攻通りました!結果が早い!

使って見て驚いたことは、ポイントの還元率。

「楽天カードは楽天以外でもポイント還元率が1%」というのは知識として知っていたんですが、それよりも色々なところで「ポイントカード」としてポイントがたまること、
色々な条件をクリアしたことで「楽天市場内での買い物は常時3~4倍」が可能なこと。
驚くほどたくさんのサービスやポイント還元のキャンペーンや期間が多いです。

うちは家族関係のプレゼントの交換が非常に多いので、そういうときは大体楽天を使っています。
あとやっぱり食品関係が強いイメージで、見ていて楽しいです。
実は使うようになるまでは「ごちゃごちゃ情報詰め込んでるなあ」という印象だったんですが(笑)
購入すると情報量の多さはためになることも多いです。

Amazonは基本シンプルで非常にわかりやすいのがメリットで、真逆ですね。
状況や購入する商品によって使い分けています。

あとやっぱり登録した時のポイントが嬉しい。
登録→まずは購入してみよう!とすぐに試せます。

楽天カードはこちらから

クレジットカードにすることで生活費の把握

今まで実は生活費を付けていなかったので、それが可視化されました。
正直に言うと「可視化したくない」という気持ちもあって、
私の性格上可視化してしまうと「ちょっとした無駄遣いができなくなる」というのが一番のネックでした。
可視化すると、「こんなに使ってるんだ…」と、ちょっとした買い物もストレスになってしまう。
それが怖かったんですが、いい加減「自分がどれほどお金のかかる生活をしてるか」を見直すいい機会だと思いました。
実際、思った以上に使っていたので、ちょっとずつ節約します…
いい機会です…

Amazon、楽天のネットショッピングの利用

今まではずっとAmazonを使っていました。Prime会員にもなっていますし、これは継続します。
ただ、やっぱり楽天カードを持ったことで、ポイントがお得でやっぱり楽天ショッピングがお得!ということで、いきなりヘビーユーザー化しています。

楽天ショッピングのメリット

特にお得だと思ったのは書籍。
Amazonは書籍から始まったので強いと思っていたのですが、
楽天の書籍は、送料無料でポイントが楽天ショッピングと同じなので、1~4%(私の場合、条件クリアの月により)。
書籍は価格が書店によって変わらないので、楽天のほうが断然お得です。

Amazonより楽天がいいと思うところは、やっぱりポイント還元、ですね。

また、上にも書きましたが、一つの商品に対する写真や情報量が多いこと。
細かく知りたいときには便利です。

また、最近はAmazonに詐欺まがいの手口で購入させることがあるので、お手軽な半面最近は細かく確認する必要があります。
私が見た中では、「飲料水のひと箱分より少し安い安い価格でお得に見えたら、実は1本分の価格だった」とか。

楽天カードはこちらから

Amazonのメリット

とにかくPrimeが便利!
送料を気にしなくて済むし、到着が早い。
特に仕事で「明日使いたい!」という時はAmazon一択ですね。これは本当に便利です。
また、UIが慣れると非常に使いやすく、シンプル。
上でも書きましたが、さくっと購入したいときはAmazonです。

amazonプライムはこちら
無料体験もあります。

Amazon Primeは送料と発送日がわかりやすいだけじゃなく、Amazonビデオ等のいろんなサービスが付いてくるので本当にお得です。
Amazon Primeは外せません。「内村さま~ず」大好き。

なので楽天のデメリットとしては、
価格だけの費用比較ができないことです。送料がショップによって全然違うので、送料と商品を足しながら計算しなきゃいけないので、ぱっと見「どこがお得」かがわかりにくいんですよね。
また、届くまでの日程がそれぞれなので、一つずつ確認するのが大変です。
Amazonも同じなんでしょうが、Primeという区別をつけて、このわずらわしさを解消しています。

Docomoのゴールドカードが欲しい!

そんなわけで現状は、仕事の経費で使うものは三井住友カード、
生活費は楽天カードを使用しています。

あと、携帯やネット代はDocomoのDカードでポイントをためています。
Dカードも、Dポイントがたまるところがあるので結構たまっていきます。

今フリーランスでそこまで年収も高くないのでまだチャレンジしてないのですが、
もうちょっと収入が増えたら「Docomoのゴールドカード」の審査を通してみようと思っています。

このカードのメリットは、
ドコモ関連のポイント還元率が10%!
これ、驚きです。年間費を払っても、これだけで2万円近く還元される計算になり、
それ以外の買い物も1%なので、十分元が取れる計算です。
ゴールドカードは審査が厳しいという話なので、もうちょっと待ってからやってみます…
いや、一回とりあえずやってみようかな…
やってみたらまたここでお知らせします!

-日常

Copyright© Free file , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.