祖母の趣味をポーチにしてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



前の記事「オリジナルイラスト雑貨を作る!」のサンプルを、
一緒にやってくれる友人とともにデータを作っているときに、姉(実家にいる)からLINEがきた。

「祖母が作った絵が地元紙に取り上げられた」

私は祖母がそういう絵を作ってることは知っていた(家にたくさん飾ってある)んだけど、
それをプレゼントしたり、毎日のように作り続けていることまでは知らなかった。

祖母はリウマチにかかり、歩くことも、家事もままならない中、
色のついた紙を丸めて絵を作っていた。

それに載ってた絵があまりに可愛くて、姉に「また行った時写真撮らせてもらって!」ってお願いして、
写真データを生地にプリントて、ポーチを作った。



まだ直接渡せてないけど、写真では見てもらった。
作ってあげてしまうことが多いから、すべてのものが残ってるわけじゃないんだって。
だからこそ、違う形で残せたらいいなって思ったのがきっかけ。

「子どもが書いたママの絵」とか、そういうのはやってみたいなーって思ってたんだけど、
祖母の絵をこうやって違う形にするっていう発想はそれまで全くなかったな。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。