私はイラストレーターではないし対個人相手の仕事はほとんどしていません(依頼があればしますが)
なので、この意見はそういう方々の代弁ではなく、1クリエイターが傍から見ていて感じたこと、です。
(基本法人での仕事をしています)

制作側はどこまで伝えればいい?それは義務なのか?という話

二次創作でのトラブルがあった、という記事を読んで、
ああ、これは確かにわからないかもしれないな、と思った。
と、同時に、「すべての説明が製作者の責任ではないだろう」とも。

そのブログに書かれている作者さんは色んな声を反映して「わかりやすいサービス」を心がけていらっしゃるようですし、
ここで指摘された方は謝罪をされていますし、
上記のブログの方々に対してはなにも感じませんでした。上手く収束したんだろうな、と。

ただ、それに対してTwitterで様々な意見があって、それを見てるうちに
「怖いな」と思ったことを数点。

「素人だからわからない」は免罪符にならない。

一番感じたことがこれです。

続きを読む